×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  片野桜純米づくり»  純米酒くらわんか うすにごり 720ml ※甘口 【要冷蔵】

純米酒くらわんか うすにごり 720ml ※甘口 【要冷蔵】

江戸時代、京都伏見~大坂間を繋ぐ淀川を往復していた三十石船。その乗客に枚方周辺で小舟で近づき「酒くらわんか。餅くらわんか(飲まないか。食べないか。)」となどと酒、餅を売っていたのがくらわんか舟。当時売られていた酒をイメージして造ったのが「純米酒くらわんかうすにごり」です。
味は、大阪らしく甘み、酸味の中にも米の旨味がしっかり感じられる仕上がりです。日本酒ですがワインのような、サワーのような味わいです。開栓時は微発砲が感じられます。

原料米     北河内産ヒノヒカリ100%使用
精米歩合    65%
アルコール分  16%


 ※ラベルは淀川に自生するヨシから作られています。

  • 純米酒くらわんか うすにごり 720ml ※甘口 【要冷蔵】

  • JANコード

    4995190633311

  • 販売価格

    1,430円(税込)

  • 在庫

    7本

  • 熨斗にお名前が必要な方はご記入下さい。

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •    片野桜匠の技と心

    片野桜の醸造の基本理念は『そのお酒らしく』ということです。
    吟醸酒はその香りの豊かさ、淡麗さの中にも洗練された味わいを求め、純米酒は冷やで良し、燗して良しの強い押し味を。
    山廃系は、旨味・酸味の味幅を十分に引き出すように、そのお酒のタイプの特徴がよりしっかりと表現できるよう切磋琢磨しています。
    その真価は味が証明致します。

関連商品